堕落屋・睡連歌

巡り 巡る また巡るのは 未来の騙り部?

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深夜の舌戦?

昨日の夜中(というか深夜枠か)、例によってお犬様のお散歩にとある貯水池周りの遊歩道を歩いてきました。

周囲2キロ近くあるもんで入り口も何カ所かあってですね、今回私が利用した地点を仮にAとBとしておきます。

たまたま?A地点から入ってB地点から出るコースに(必然的に)なったんですがB地点の出入り口の所でこの寒空の下男女3人(多分高校生くらい)が馬鹿話してやがりました。

邪魔です。正直邪魔。

犬2匹抱っこして穏便に通り抜けたかったのになぁ。

ねぇ訊いてみよ?とかひそひそやってます。

黙れ。煩い。
馬鹿1「ねー○○(付近の地名)ってどっちー?ww」

rrっ?

馬鹿1「ねーどっちー?ww」

黙って方向を指さしてもご理解頂けなかったようで「合ってますよ。その坂下る。」とだけ言ってやったら「合ってますかwwww」みたいなんでまたバカ騒ぎ始まったから本当にウザい事この上ない。

そのままスルーすべきなんだろうが私の気が許さなかった。

逆方向に歩きながら一休阿闍世の如く脳内フル回転で反撃の一手を考えたら最高の一文が降ってわいてきた。


「あ、そーだ。道わかんないならお巡りさんに通報しときましょーか?」私って親切?w

馬鹿3人うろたえてやがりました。

本当はトドメの一撃も用意してたけど止めました。

「(前半略)通報しときましょーか?…不審者がいるって」

ハッタリ噛ますの楽しいね。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。