堕落屋・睡連歌

巡り 巡る また巡るのは 未来の騙り部?

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WITHOUT。WHITEOUT。

五つ。お誕生日おめでとう。


パパが僕に手渡した、薄っぺらなスケッチブック。


机の引き出しの奥の。奥の。そのまた奥に仕舞い込んだ。


10年、もっと経っても何も描けないままに・・・


幼き日々夢見た幻影、理想。ちゃんと描けたはずなのに。


白い絵の具で塗りつぶされて。何にも見えなくなっちゃったのかな。


七つ。きっと良いモノが書けるよ。と。


ママが僕に手渡した五線譜。


白と黒で包まれた凶気の板をそっと叩いてみたけど。


10年、もっと経っても何も形にならないままに・・・


目の前に浮かぶその記号は、ちゃんと在ったはずなのに。


この躯が、ココロが拒むから。何にも届かなくなっちゃったのかな。


結局僕の見てきたものは何だったのかな。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。