堕落屋・睡連歌

巡り 巡る また巡るのは 未来の騙り部?

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親指の恋人

前から気になってた本。

作者もIWGPの石田衣良さんだしカバー絵がアジカンのジャケットっぽくて気になってた。

で、バイト上がって母と落ち合うまでの待ち時間に立ち読み始めて読み切っちゃいました(

150ページ近くあったかな?

以下ネタバレ含みます。

お気をつけて。
































言いたい事が突き刺さる

世界は退屈で

どう足掻いたって何も変わらなくて

頑張っても報われなくて

何を求めてるのかわかんなくて

世界は何層にも別れてて

交わる事は決してなくて

それでも同じ想いを描く二人は出会って

二人で行き着く所まで疾走れるっていいね

なんだか羨ましくもあるんだ

日本っていつからこんな崩れたんだろうね

あたしもキリのいい数字でいられる内に見切りつけちゃおうかな―なんて。

嘘だけど
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。