堕落屋・睡連歌

巡り 巡る また巡るのは 未来の騙り部?

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅夢(長文風味

大学の授業で2週跨ぎでみた映画。

中国の女性問題みたいなのがテーマなだけに相当重いぉ話。

ぶっちゃけて言えばいい歳したオヤジがちゃんと結婚してるのに公認の後妻(要するに妾・愛人さん)を2人も3人も娶ってるんです。

当然愛憎劇ですょ。

お互い騙し合いだし。

主人公の小間使いになる女性もまた変わった人というか癖があるというか。

まぁいい歳こいたって表記通り所謂旦那様ゎオッサン。

正妻さんもオバサンだし。

寄る年並にゎ勝てないって認めてる。

まぁ男の子産んでるみたいだしそこゎォッケーなんかな?

で、第2夫人ゎ割とニコニコした中年のオバチャンなんだけど…間違いなく陰のボスキャラ。


第3夫人ゎ元女優。
序盤一番嫌な人キャラだた。

主人公ゎ女学生上がり、お父さんが亡くなって経済的に学校行けなくなったって事で嫁いだそうな。

…ぅん。

いっぱい書いてたのに消しちゃた(・x・`)

まぁ何が怖いって小間使いゎスパイだし味方に見えた第2夫人が実ゎ一番厄介だし…

一番顕著なのが第2夫人と第3夫人の懐妊の時期が被っちゃった話…

第2夫人テラオソロシス。

第3夫人の飲むお茶に堕胎薬混ぜてさり気に飲ませたなんて…

幸い早期の堕胎ゎ免れたものの、第2夫人焦る。

「だってあの人の子供が産まれたら私の子供ゎ…っ」

一刻も早く産みたいからって外国の変な薬買って無理やり出産を早めようって足掻く。兎に角足掻く。

でもね。

結局第3夫人が僅差で出産、それも男の子。

第2夫人頑張ったけど3時間遅かったし女の子が産まれた、と。

昔の中国ゎ世継ぎ重視だから女の子産まれても喜ばれない。

相当悔しかったろうね…。

でもその出産に至るまでの行動がマジ怖い。

なんか全力で潰しにかかってきてるし。

一番相手にしたくないょね…こんな人。

あとしっかり呪詛人形作ってるし。

藁人形に五寸釘発想、中国にもあるんですねぇ…

まぁ主人公ゎ何だかんだで自分で自分の首絞めて重罪くらって孤立しちゃうし。

誕生日に泥酔して第2夫人の前で第3夫人の密会をバラしちゃうし。

それで第3夫人ゎ捕まって秘密裏に処刑されちゃうし…

最後の方ちょと仲良くなりつつあった気がするだけに無惨ってゅーか…

ぁ、小間使いも何だかんだで死に追いやられましたゎ。

ぅん…こんな簡単に人の命を奪えるんだもの。

そりゃね…ショックだろうょ。

主人公、第3夫人の遺体見ちゃうし。

そんで狂って夢遊病患者みたくふわふわ漂うだけになっちゃうんだょなぁ…

なんだか女の争いって本当に実際こんなもんじゃないんだろうけど怖いとしか言えない;;

人も鬼も一緒…
人も鬼になるし鬼も人になる…

あの女ゎ菩薩の顔をしたサソリ…

なんかグサッと来るセリフも多いし。

こんな修羅場に放り投げないでくれて感謝してます、神様。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。